ニキビがなかなか治らないとお悩みの方

ニキビが、なかなか治らないとお悩みの方

こんなお悩みがありませんか?

  • 思春期から消えないニキビ、いつ治るのかな? 🙄
  • ニキビ効果のサプリメントを飲んだけど、効果がない。 🙁
  • おでこのニキビが治ったけど今度はあごにニキビが 😯
  • 毎朝、鏡を見るのがつらい 😥
  • ニキビは体質だから仕方ないのかな 😥

ニキビの原因

ニキビができるには、色々な原因が考えられます。ニキビは性ホルモンが活発になる思春期特有のものと思われがちです。
しかし、現代人は昔に比べてストレスや睡眠不足、食生活の乱れなどいくつかの原因が重なって20~40代の大人になっても悩む人は少なくありません。

ニキビの治療は軟膏を塗ったりする、外部からの治療が多いですが、これで治らず、サプリメントを飲んだり、病院で抗生物質をもらって飲んでいるけど治らず慢性化している方がよく相談に来られます。

ニキビの種類

ニキビもいろんなタイプがあるって知っていますか?「ニキビ」って一言でいうけど、見た目も人それぞれ違っていますよね。ニキビの種類には、4つのタイプがあって、でき方によって呼び名が変わってきます。ニキビのタイプによっても、それぞれ原因が違うのです。

index白ニキビ
毛穴の中の脂がアクネ菌の作用で分解され、炎症とともに毛穴が塞がれて、詰まった毛穴の真ん中がポツッと白く見えます。まだ炎症は強くないニキビです。
(主な症状)
に多く出るケースが多い
・炎症が強くなれば、圧迫した時に黄白色の膿が出る
・毛包内に皮脂がたまり、外から中が白く見える
nikibi2赤ニキビ
毛穴が完全に塞がれてしまい、毛穴につまった皮脂を栄養分として増殖していったアクネ菌によって、真皮の深い部分でも炎症や化膿を起こしたニキビです。 痛みを伴い、炎症が強いために赤ニキビと呼ばれています。
(主な症状)
・一部に膿疱がある
・顔全体に散在する場合が多い
黄色にきび

 

黄ニキビ
赤ニキビが悪化すると毛穴が完全に塞がれてしまい、真皮の深い部分でも炎症や化膿を起こします。皮脂はますます分泌が妨げられて、二次感染を起こしてしまいます。膿をもって先端が黄色くふくらんで、皮脂が化膿した状態のニキビです。ひどくなると周囲の皮膚細胞の組織を破壊していきます。
(主な症状)
・局部に痛みを感じることもある あご、ほほ、髪の生え際に出る場合が多い
ニキビ跡が残りやすい
黒ニキビ 黒ニキビ
毛嚢孔の周囲の角質増殖が起こり、皮脂の出口がふさがれるため、皮脂が排泄されなくなり形成されたニキビです。 黒ニキビ毛包の入り口に汚れが詰まり、詰まった皮脂が空気で酸化をうけたりして黒く見えるために黒ニキビと呼ばれています。
(主な症状)
毛穴が大きい
・治るのに時間がかかる
あご、ほほに出る場合が多い
※「OTC薬を使った皮膚病のセルフメディケーション」帝京大学医学部教授・医学博士渡辺晋一 監修より参照

顔のニキビ

顔は体の中でも一番ニキビのできやすい場所です。

ホルモンの影響により皮脂の分泌が盛んになることもありますが、常に外界と接触しているために、毛穴が汚れやすく刺激を受けやすいことも原因です。 顔のニキビは見た目にも気になるために、精神的な負担で落ち込んだり、悩んだりする人が多いようです。

おでこ(額)のニキビ
おでこは年齢に関係なくニキビができやすい場所です。 おでこはシャンプーやリンスのすすぎ残し、前髪の汚れが原因で炎症を起こしたりします。 またホルモンバランスの乱れや、暴飲暴食などにより胃腸が悪くなるとお でこにニキビができやすくなります。
こめかみのニキビこめかみのにきび
こめかみはストレスによる自律神経の乱れや、肉体疲労によってニキビが できやすい場所です。思春期の方は試験、恋愛、友達関係などの悩み、大 人の方は仕事上のトラブルや上司との人間関係などで悪化しやすくなり ます。
鼻のニキビ鼻のニキビ
鼻は顔の中でも特に皮脂量が多く、またホルモンの影響を受けやすい場所 です。思春期には、男性も女性も男性ホルモンが増えることによって鼻の 皮脂分泌が過剰となり、毛穴がつまることが原因となっています。大 人の鼻ニキビは、ストレスや睡眠不足、疲労などによるホルモンバラン スの乱れが原因となっています。また女性はファンデーションの洗い残し などによる毛穴の詰まりも原因です。 鼻は紫外線の影響を受けて炎症を起こしやすく、また汚れが残りやすいた め治りにくいニキビです。
頬のニキビ頬のニキビ
頬 は思春期、大人に関わらずニキビができやすい場所です。頬はホルモン バランスの影響を受けて皮脂が過剰に分泌されやすいのと、他の部分に比 べて面積が広く、外界からの刺激を受けやすいことも原因です。 睡眠不足などで肌のターンオーバーの乱れや便秘などで悪化します。
あごのニキビあごのニキビ
思 春期に比べ、あごにきびは、大人の方に圧倒的に多いニキビです。あご は毛穴が多い事と男性では髭剃り時の刺激、女性では生理などが原因で悪 化します。男性、女性ともに男性ホルモンの影響を受けることが多いよう です。 食生活の不摂生などで胃腸の働きが悪くなったり、ビタミンB類の不足、 また便秘なども原因と考えられています。
口周りのニキビ口周りのニキビ
口の周りのニキビも思春期よりも大人になってからの方が出やすい傾向があるようです。口の周りのニキビは油もの、香辛料などの過食により胃腸などの消化器系の働きが弱ってできてきます。また偏食の多い食生活はビタミン、ミネラルの不足から口周りにニキビができてきます。

背中・胸のニキビ

暖かくなり、薄着の季節になると背中ニキビや胸ニキビの相談が増えてきます。なぜ背中や胸にニキビができるの?と思っておられる方も多いと思います。思春期よりも大人になって発症することが多い背中や胸のニキビ。背中や胸にニキビができやすいのは、背中や胸には、顔と同じように毛穴や皮脂腺が多いからです。

外的要因

  1. パジャマやシーツなど寝ている間に汗をかき、それを不潔にしていたために菌が繁殖して炎症を起こした。
  2. シャンプーやボディソープなどのすすぎ残しから毛穴が詰まって炎症を起こした。
  3. お風呂で手が届かないからきれいに洗えない(背中ニキビ)。
  4. 下着の締め付けやブラジャーなどの化学繊維が汗を吸収しにくく汗が溜まったままになり菌が繁殖して炎症を起こした。

内的要因

  1. 精神的ストレスによるホルモンバランスの乱れ
  2. 食生活の乱れからくる消化器系の弱り
  3. 偏った食事による栄養不足
  4. 睡眠不足や疲労が蓄積するような生活習慣
  5. 便秘などが複雑に絡み合っています。

思春期ニキビ?大人ニキビ?

ニキビはできる年代によっても違います。思春期によくできるニキビ、大人になったら治ってしまうと思っている人も多いと思います。

ちょっと待って、大人になってもニキビができている人って案外多くないですか。
思春期ニキビは中学生~高校生ぐらいになってできるニキビですが、どうせ治ってしまうからと安心しないで下さい。
なかなか治らず、大人ニキビになってしまう方も多いものです。原因の違いはありますが、早めの対策で治しておくことが大切ですね。

思春期ニキビ

思春期ニキビは中学生~高校生に多いニキビで、子供の体から大人の体へと変わる成長期に、ホルモンバランスの変化によってできるニキビのことを言います。男性はアンドロゲンと呼ばれる「男性ホルモン」、女性は黄体ホルモンと呼ばれる「女性ホルモン」がニキビの原因になる皮脂の量を増やし、増えすぎた過剰な皮脂をエサにアクネ菌が増殖し、毛穴が詰まりやすくなることで、ニキビが増えてしまいます。思春期の頃は、甘いものを食べたり、偏った食生活、受験、クラブ、恋の悩みなどのストレス、不規則な生活習慣などもニキビの原因となってしまいます。

大人ニキビ

大人ニキビは思春期以降にもでき続けるニキビで治りにくく、跡にもなりやすいのが特徴です。大人ニキビの原因は、仕事上のストレスや乱れた食生活、肌に合わない化粧品、皮膚の乾燥などと言われています。

ストレスによるホルモンバランスの変化によって皮脂の量が多くなり、ニキビができてしまいます。乾燥すると皮膚の新陳代謝も乱れ、細菌も繁殖しやすくなります。また角質が厚くなることによって毛穴をふさぎニキビになります。大人ニキビは治ったように見えてもまた再発する場合も多く、やっかいなニキビです。

6つの対策法できれいになりました

頑張ってよかった!お客様のお声は↓の記事をご覧ください。

お客様のお声

①女性 25才改善期間約3か月相談内容中学時代からのニキビが治らない。一時良くなってもまたすぐにできると相談がありました。現在は顔の頬とあごに小さめの赤いニキビが多数できており、ここ2~3年は背中と胸にもできていると[…]

6つの対策法とは

体の内部環境を整えることによって、ニキビのできやすい体質から、ニキビのできにくい体質へと改善することができます。

6つの対策法は↓の記事をご覧ください。

6つの対策法

6つの対策法で「皮膚炎・湿疹」が出来にくい体へ、中と外から体質改善ステロイドや抗生物質を塗っても良くならなかったもうどうしたらいいかわからない 😥でも、あきらめないで下さい!私どもは、アトピー性皮膚炎でお悩みの方の相[…]

改善のためのスキンケア

ニキビの改善にはスキンケアも重要です。思春期ニキビ、大人ニキビ、発症する原因は違いますが、出ているニキビに直接作用するスキンケアはニキビ改善のためには大変重要になってきます。毛穴に存在しているアクネ菌などの細菌が異常に繁殖してしまい、その炎症反応としてニキビができることを考えれば、殺菌することが大切なのはお分かりいただけるでしょう。ニキビは外からのスキンケアを併用することにより、確実に治りが早くなります。

スキンケア方法は↓の記事をご覧ください。

スキンケア方法

2ステップで「皮膚炎・湿疹・肌荒れ」を身体の外から改善するスキンケア方法皮膚を清潔にする湿疹、皮膚炎の方(アトピー体質を持っている方が多い)は、皮膚の表面上の常在菌(黄色ブドウ球菌、大腸菌等)が、一般の方が10~20%存在するのに対[…]

Step3:「ホワイトリリー」B2ローション・B2クリームによる保湿

B2ローションはニキビの方に不足しがちな皮膚ビタミンのビタミンB2とビタミンB6を配合したお肌にやさしいローションです。顔全体に優しくパッティング、またはコットンに含ませて湿布します。ローションだけで乾燥する人はその後にB2クリームを使用します。

ホワイトリリーB2ローション

化粧水 B2 ローション商品特徴ニキビ肌、アトピーに。頭皮のトラブルケアにもご使用になれます。 環境、食生活の変化、ストレスなどが原因でアレルギー体質の方やお肌がデリケートで敏感な方が近年増えています。こんなお肌の悩みに[…]

日常生活の注意点

外部刺激を避ける

ニキビを触ったり、つぶしたりしないで下さい。炎症を起こして悪化します。 紫外線はアクネ菌が繁殖しやすくなり、またニキビに刺激を与えるので極力避けましょう。 髪の毛も刺激になるのでニキビに触れないようにして下さい。

日常生活の注意点↓をご覧ください。

日常生活の注意点

日常生活の注意皮膚への刺激を避ける 皮膚に直接触れる下着やズボンは刺激の少ない絹や綿のものを使用して下さい。 かき壊して皮膚に傷をつけると二次感染を起こしますので、刺激しないように注意します。食事の内容に気をつけ[…]

ニキビのご相談は無料!とても簡単です

お電話によるニキビの相談は15分程度です。
「お肌の相談するのはとても恥ずかしい・・」 「いったい何をきかれるの? 」
と不安に思うかもしれませんね。

お気持ちはよく分かりますが、心配には及びません。 あなた様の皮膚症状、体質について簡潔かつ親身にお伺いします。 個人情報が外部に漏れる事は一切ありません。

あなたの決意と努力を徹底的にサポート

ニキビとさよならする!もうあきらめないでください!

あなただけの方法を一緒に考えましょう!

 ニキビ無料「メール相談」はコチラをクリックしてください

・24時間以内にご返信するよう努めます。営業日24時間以内に担当者から回答がない場合は⇒kusurinofine@lime.ocn.ne.jpへご連絡頂きますようお願い致します。(日曜・祭日は除く~全国対応)
・通話中の場合は再度おかけ直しまたは、相談メールにてご相談を頂ければ折り返しお電話差上げます。

当店へ直接ご来店される方へ

お電話にて『ご予約』をお願いいたします

☎ご来店予約 0120-489-280

ご来店にて、直接お話しする事によって、さらに安心して頂いております。

アクセスはコチラ

お気軽にご相談ください。

ニキビがなかなか治らないとお悩みの方へ
もうあきらめないでください。まずは、ご相談ください。