お風呂あがりに顔が赤くなる

赤ら顔って何?

当店では、お肌のお悩みで多いのが「赤ら顔」です。その中でよくお聞きするのが

  1. お風呂上がりやお酒を飲んだあとに赤くなる
  2. 冬場など寒い外から温かい部屋入ると赤くなる
  3. 人前で話したり、緊張すると赤くなる

お肌が白く薄くて綺麗な方ほど目立ちやすいようです。

①のお風呂上がりやお酒を飲んだあとに赤くなる方は、

 

sekimen_womanお風呂に入ったりお酒を飲むことで血流が良くなり、血管が拡張して血液の流れが活発になって顔が赤くなります。
②寒いところから温かい部屋の中に入ったときに顔が赤く
なるのも同じことです。
寒いところで収縮していた血管が、部屋に入ると拡張して一気に血液が流れるからです。

③人前で話しをすると慣れてない方は、緊張してしまい、自律神経が不安定になることで頭に血が上り、
血管が拡張して顔が赤くなってしまうのです。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

人間の体には、毛細血管が網目状に張り巡らされておりsick_juketsuそこを新鮮な血液が常に流れて私たちの体にエネルギーを与えています。
この毛細血管は、環境の変化にあわせて血管が収縮したり、拡張したりして絶えず血液量の調整を行っています。
しかし、赤ら顔は、この毛細血管が拡張した状態が続いてしまい、血液がどっと流れて血液の渋滞がおこりうっ血した状態になり
体のその部分(顔)が赤くなるのです。

「赤ら顔」になりやすい方・・・

  1. 毛細血管の拡張・収縮する力が弱い
    毛細血管のポンプ機能(収縮と拡張のうち収縮する力が弱い)が弱い方です。
  2. 皮膚の層が薄い
  3. 普通の人よりも皮膚の層が薄くなっていて、血液がうっ血した状態が目立つ方です。
    「赤ら顔」を目立たなくする対策は・・・
  • 毛細血管の血管収縮・拡張作用を正常にもどして、血液のめぐりを良くすること
  • 皮膚の層を薄くする原因(塗り薬や化粧品などの刺激)を排除すると同時に肌にバリアー機能を回復する
  • 生活環境を変える

酒さご相談も合わせてご覧ください

酒さ様皮膚炎ご相談

酒さ様皮膚炎はスキンケアだけで改善するのか?スキンケア方法プラス体の中から改善を併用する酒さ様皮膚炎(ステロイド皮膚炎)は糖鎖栄養素で体の中から改善するとともに、外からのスキンケアを併用することにより、確実に治りが早くなります。[…]

お気軽にご相談ください。

酒さ・酒さ様皮膚炎がなかなか治らないとお悩みの方へ
もうあきらめないでください。まずは、ご相談ください。