腸内環境で大切なこと

腸内環境で最も重要なのは

腸内バランス

私たちの腸内には、数百種類、数百兆個、総重量1㎏もの腸内細菌が生息しています。

腸内バランスとは、この腸内細菌のバランスのことを指します。

菌のバランスは、善玉菌が20%、悪玉菌10%、日和見菌70%となっています。%e5%9b%b31
日和見菌は、優勢菌の味方になります。

悪玉菌が勢力を増すと有害物質を作り出します。

有害物質には猛毒性のものもあり、オナラの臭いの元になっているインドールやスカトール、アンモニアガスがそうです。

ガスが発生すると、善玉菌たちは力を発揮できなくなり、ますます状況は悪化していきます。

「大腸ガン」「大腸ポリープ」「大腸炎」「潰瘍性大腸炎」など、大腸にまつわる病気が増えてきているのも腸内環境の悪化が原因と言われています。

悪玉菌が優勢になると

  • 便やオナラが臭い
  • 肌荒れしたり、
  • 体臭や口臭が臭い
  • お腹が張ったり痛んだりする
  • 疲れやすい、
  • 風邪や口内炎になりやすいこれらは悪玉菌が作り出す有害物質が原因なんですねぇ。

カタライザーは腸内で発生した、

インドール・スカトール・硫化水素・アンモニアガス等 を吸着・分解して、善玉菌が住みやすい環境を作ります。

腸内環境が改善されると、免疫細胞が元気になって、免疫力がアップします。

免疫細胞の70%は腸管で作られているからです。

カタライザーを飲んで、腸(超) 😳 元気な毎日を過ごしましょう。

 

カタライザーも合わせてご覧ください。

カタライザー

糖鎖栄養抽出液サプリメント「カタライザー21」商品名カタライザー21カタライザー21「糖鎖栄養抽出液」サプリメントとは人体に欠く事のできない単糖類とミネラルが豊富に含まれた「糖鎖栄養抽出液」と呼ばれま[…]

 

お気軽にご相談ください。

慢性皮膚炎・湿疹がなかなか治らないとお悩みの方へ
もうあきらめないでください。まずは、ご相談ください。