②【全身】生後1か月から全身にブツブツが拡がる

これまでの苦労は何だったのか?と思うくらいキレイに!

対策前

今級黎①

対策後

今級黎②

改善期間

約1か月

相談内容

お父さんが当店でアトピーが良くなられた方の二人目の赤ちゃん。 生後1ヶ月ぐらいからブツブツが出始めて、徐々に全身に広がっていったそうです。 お父さんがアトピー性皮膚炎で苦労しておられるため、「子供までアトピーになったらどうしよう」と心配になり、皮膚科に連れていかれました。 今の段階ではアトピーとは言えないが、「脂漏性皮膚炎だろう」と診断され、ステロイド軟膏とワセリンを処方されたそうです。

症状

顔と全身にブツブツ

経過

お父さんも自分がステロイドで治らず、どんどんひどくなっていった経緯があるので、子供さんにはステロイドは使用したくないとのことでした。 当店に相談に来られたのは 脂漏性皮膚炎が出始めて1ヶ月後ぐらいです。

この時は顔から全身に赤いブツブツが広がっており、おでこから目の上はびっしりと黄色いカサブタがこびりついていました。もともと色が白く、皮膚が弱いようなので、皮膚を丈夫にするために糖鎖栄養素のスキンケアと、皮膚の殺菌のために天然の入浴剤(別府明礬温泉の湯の花)をベビーバスに入れて入浴してもらいました。

ワセリンも使用したくないとのことで、保湿を天然のミネラルウォーターで薄めて使用。 また腸管免疫をしっかりするために、糖鎖栄養素をミルクにまぜて飲ませてもらいました。

1週間後に来られた時は、まったく湿疹は出ておらず、この1ヶ月間の苦労は何だったのだろうと喜んで帰られました。 今は予防と皮膚を強くするために、親子で糖鎖栄養素のスキンケアをしてもらっています。

使用商品

糖鎖栄養素・温泉入浴剤スパエナジー・ミネラルウォーター
※結果には個人差があります。

 

お気軽にご相談ください。

脂漏性皮膚炎がなかなか治らないとお悩みの方へ
もうあきらめないでください。まずは、ご相談ください。