②【陰嚢】痒みでかき壊して出血

1か月で辛い陰嚢の痒みが無くなりました!

改善期間

約1か月

相談内容

3ヶ月前より陰嚢が痒くなり、近くのお薬屋さんから、ステロイドの塗り薬を購入して塗っていたそうですが、なかなか痒みが治まらず、時々かき壊して出血したりするそうです。最近は皮が厚くひび割れた状態になっているとのことですが、恥ずかしくて病院には行きたくないからと相談がありました。若くて食欲が旺盛なようで、肉を食べることが多く、お酒も飲まれます。

症状

陰嚢が痒くなり常に股が湿った状態

経過

常に股が湿った状態ということで、脂っこいものやお酒は陰部に熱を持ち炎症を強めますので、食事の改善をしながら、糖鎖栄養素による飲用とスキンケアを実行してもらいました。飲み始めて1週間、日中汗をかいたら痒かったのが随分楽になり、効果にびっくりされています。

痒みの起こる間隔が少しずつ長くなっていくのがわかるそうで、1ヶ月後にはほとんど痒みもなくなりました。 今は皮膚を強くするために、風呂上りだけ糖鎖栄養素のスプレーを継続して、予防のために殺菌効果のあるスパエナジー(別府明礬温泉湯の花)を入れた入浴をしてもらっています。

使用商品

糖鎖栄養素・温泉入浴剤スパエナジー
※結果には個人差があります。


 

陰部湿疹がなかなか治らないとお悩みの方へ
もうあきらめないでください。まずは、ご相談ください。