細胞免疫研究会 全国大会 特別講演(神戸にて)

トップページ > くすりのファイン【講演活動】 > 【細胞免疫研究会 全国大会 特別講演(神戸にて)】

細胞免疫研究会 全国大会 特別講演(神戸にて)

  桑野先生講演写真 【第11回・細胞免疫研究会全国大会 特別講演にて】

細胞免疫研究会 全国大会とは銀河水・カタライザー (糖鎖栄養素)を全国の薬局 ・薬店 (全国400店)が一度に集い九州大学 白幡實隆(しらはた さねたか)教授 などによるカタライザーの研究発表やその他の講師による講演などを開催しています。

写真は、桑野玲子が「第11回細胞免疫研究会全国大会]におきましてカタライザー部門 で表彰された際で特別講演をしている模様です。 細胞免疫研究会では、各地域におきましても定期的に様々な病気や症状に対する知識、 カウンセリング方法などの勉強を行いお客様のお悩みに対応できるように日々研鑽を重ね ています。

「桑野玲子と細胞免疫研究会とのかかわり」

平成10年に細胞免疫研究会は、会員17名にてスタートしました。 桑野玲子先生は、発足当初からの会員であり初代細胞免疫研究会の会長として活動をしてきました。

特にアトピー性皮膚炎でお困りの方へのカウンセリング対応におきましては30年以上の経験がありましたので、 全国各地へ赴き研究会会員である薬局・薬店の薬剤師やその他資格者の方々へアトピー性皮膚炎の現状や対応方法につ いて講演を行ってまいりました。 現在では、一緒に勉強をされた全国各地の会員様がアトピー性皮膚炎でお悩みの方一人一人に誠心誠意ご対応されて います。

「私とアトピー」

今 から35年前に福岡県春日市にて「ヒヨシ薬品 春日店」として開業しました。

当時は、アトピー性皮膚炎と言う 病名が少しずつ世の中に知られはじめた頃で治療法としては、通常の皮膚病で出すステロイドと言うお薬しかありませ んでした。当時は、ステロイドを塗ると皮膚が綺麗になるとの噂もあり、現在では考えられないのですが健康な皮膚の人が化粧 下地として使用していた方もおられました。 そのうち店頭でもアトピー性皮膚炎で悩まれている方が多くこられるようになり、私自身アレルギーがあり皮膚が敏 感なこともありアトピーでお悩みの方をどうにかしてあげたいと思うようになりました。30年以上前には、アトピー性皮膚炎は、病院に行ってもなかなか治ら ない病気になっていました。ちょうどその頃です・・・ある大阪の漢方薬局の先生(本も出版されている有名な方です)との出会いがありました。

今では、良く耳にする言葉ですがその時「免疫力」と言う言葉を初めて耳にしたのです。 治りにくい病気は、すべて「免疫」に関係するとその先生に教えて頂きました。 当時の私としては「目から鱗」のお話しでもしかしたらアトピー性皮膚炎も治るかもしれないと感じたのです。

それから月に何度も大阪へ行ってその漢方の先生 から数人の薬局の方と一緒に「免疫」の勉強を始めました。 その勉強の中でステロイドと言う薬は、副腎皮質ホルモンと言うホルモン剤が主性分であり免疫を抑制することで症状を抑 える薬であること、長期連用すると「ムーンフェイス」や「白内障」そして最後は「クローン病」といった怖い副作用 があることを知りました。 そしてステロイドの使用を中止するとリバウンドと言う急に悪化した状態になることが分かりました。この頃、お薬屋さんでは「アトピーのご相談」をしているところはほとんどありませんでしたが一人でも苦しい痒みの 症状を軽くしてあげたいと意を決してスタートしました。 最 初の数年は、長時間相談を受け続けるストレスからか自分もアトピーのような症状になるような経験をしました。 試行錯誤の結果、ステロイドの使用を減らして免疫力のバランスを取ってきちんとスキンケアを行えば、普通の健康な 肌に戻ることを経験しました。あれから30年すでに1000人以上のアトピーでお困り方との出会いがありましたが、ご相談後にご結婚されたと の連絡を頂いたり、綺麗な肌の赤ちゃんの写真を送ってもらうことが私の喜びであり宝物になっています。 これからも一人でも多くのアトピー性皮膚炎で悩んでる皆様のお役に立ちたいと思います。 私がお客様とお話しをさせて頂くときに心で想っている言葉があります。

以前細胞免疫研究会でハワイへ行った時に教えてもらいました。 「ホ・オポノポノ」と言う癒しの言葉です・・・

自分自身を自分で癒す言葉だそうで、日本語に訳すと、 「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」と言う言葉です。 忙しい時や辛い時に、この言葉を繰り返すととても気持ちが楽になります。 ぜひ唱えてみて下さい。 皆様へもこれから多くの幸福がきますようにお祈りしています。   sign1

関連記事

  1. 新しい医薬品販売制度が平成26年6月12日に施行されました
  2. 細胞免疫研究会 (九州地区勉強会)その②
  3. 細胞免疫研究会 (九州地区勉強会)