主婦湿疹の原因と症状

トップページ > 主婦湿疹(手湿疹) > 【主婦湿疹の原因と症状】

主婦湿疹の原因と症状

○主婦湿疹の原因

手にできる慢性の湿疹を主婦湿疹っていいます。主婦(?)っていうから女性にだけしかできない湿疹かな、と思われがちですが、これは男性や子供さんにもできる手湿疹のこと。女性は家庭で家事を行うことが多く、手を使用して荒れやすいためにこう呼ばれています。

また主婦湿疹は、職業で水を使用する機会が多い方にもよく見られます。美容師さんや調理師さん、ファーストフードの店員さんなどは主婦湿疹ができる方が多いようです。 子供さんにも主婦湿疹(手湿疹)ができるというのは、最近の清潔志向による手洗いのしすぎや、消毒薬による刺激が原因だからです。手に湿疹ができやcooking_a19すいのは、手が他の部位と違う特徴をもっているからです。手のひらは皮脂腺がないため、皮膚のバリア機能のひとつである皮脂膜が、皮膚の表面につくられにくい点です。

そのため水仕事の頻度が増えると、手は乾燥し、主婦湿疹が生じやすくなります。最初の主婦湿疹の原因としては、接触性皮膚炎がほとんどです。 水仕事を頻繁に行うことにより、手指の皮脂のバリアが壊れてしまいます。 バリアが壊れた皮膚には、洗剤やせっけん、シャンプーなど手に触れる機会の多いものが刺激となり炎症を起こして、湿疹ができてしまうのです。 特に乾燥シーズンの秋から冬にかけて悪化しやすいようです。もともと皮脂の分泌量が少ない人やアトピー体質の人は、主婦湿疹になりやすいのですが、食事の不摂生、不規則な日常生活(睡眠不足や過労など)、ストレスを受けやすい人も主婦湿疹になりやすいようです。

○主婦湿疹の症状は?

主に利き手の指先、指の間から症状が出始めて、親指、人差し指、中指などよく使う指から症状がでる傾向が強いようです。 症状が長期化すると手全体に症状が広がってしまいます。症状は乾燥型と湿潤型(ジュクジュクタイプ)にわかれます。

乾燥型の症状は・・・ 皮膚が乾燥してカサカサし、ひび割れが生じ、ひび割れが強くなると切れて出血する場合もあります。ひどくなると指紋が消えたり、皮膚が硬くなるなどの症状も見られます。 痒みよりも刺激感が強く、痛みを感じることもあります。

湿潤型の症状とは・・・ 小さな赤い発疹や小水疱ができるのが特徴です。指の腹や手のひらから発症することが多く、手の甲にも症状が見られます。 また細菌感染を起こすと、小水疱が黄色くなる場合もあります。 痒みがあり、かくと湿疹がつぶれて汁が出て悪化します。このように主婦湿疹は、日常生活で一番使用する『手』に症状が出ることから、日常生活の制限を余儀なくされたり、また人に手を見られたくないなどなどの精神面での苦痛を伴う皮膚病です。450-20130112001957127867

hiyoko頑張って良かった⇒kirakira05主婦湿疹改善事例はこちらから。

なかなか治らない⇒ kirakira05主婦湿疹から脱出するために。

sankaku02主婦湿疹の原因と症状 sankaku02主婦湿疹改善のためのキンケア法 sankaku02主婦湿疹の日常生活の注意点

関連記事

  1. 主婦湿疹・手湿疹~無料相談メール
  2. 主婦湿疹から脱出するために
  3. 主婦湿疹(手湿疹)手荒れ対策
  4. 主婦湿疹(手湿疹)かゆみ対策
  5. 主婦湿疹(手湿疹)ご相談例4
  6. 主婦湿疹(手湿疹)ご相談例3
  7. 主婦湿疹(手湿疹)ご相談例2
  8. 主婦湿疹(手湿疹)ご相談例1
  9. 主婦湿疹、手湿疹のご相談