肌の老化の原因(その3)

トップページ > 肌の老化とは > 【肌の老化の原因(その3)】

肌の老化の原因(その3)

紫外線や摩擦、間違ったスキンケアや生活習慣

このような生理的な衰えに、紫外線や間違ったスキンケア(肌をこする、合わない化粧品を使うなど)による肌へのダメージが加わることで、

老化は一歩一歩進んでいきます。

目には見えない小さなダメージが、毎日少しずつ肌の奥に刻みこまれていくからです。

紫外線はシミをつくり、さらに真皮にはシワをつくります。

「まだ若いから」といって、真っ黒に日焼けしたり、いい加減なスキンケアをしていると、老化を早めてしまうことになります。

また、肌が乾燥したままでいると、角質のバリア機能が衰え、健康な肌のときよりも外からのダメージを受けやすくなり、老化を早める原因に。

さらに、「皮膚は内臓の鏡」といいますが、偏ったダイエットや睡眠不足なども、肌年齢を加速させます。

 

関連記事

  1. 老化対策に有効な成分の種類
  2. アンチエイジングとは
  3. 肌の老化の原因(その2)
  4. 肌の老化の原因(その1)