ニキビの予防と日常生活

トップページ > ニキビ > 【ニキビの予防と日常生活】

ニキビの予防と日常生活

ニキビを早く治すためには、日頃の養生法も大切です。

症状を一時的に抑えるだけではなく、ニキビができない体質に改善すること。改善するまでの過程では日常生活も見直していきましょう!

食事

刺激物(唐辛子等)、甘いもの(チョコレート、ケーキ等)、脂っこい(スナック菓子、揚げ物等)飲食物は控えましょう。 体内に熱がこもりやすくなると同時に、皮脂の分泌を活発にさせ、ニキビ悪化の原因になってしまいます。 便秘が原因でニキビがひどくなることもありますので、ビタミン豊富な緑黄色野菜や食物繊維を含んだ食べ物など、バランスのとれた食事を心がけて下さい。

嗜好品

タバコ、アルコールやコーヒー、炭酸飲料のとり過ぎは、ビタミンCを消費し皮膚回復を遅らせますので過剰摂取は控えましょう。

睡眠120514_SleepFaster

寝不足にならないように睡眠はしっかりとりましょう。睡眠不足はホルモンバランスが壊れ、過剰な皮脂が毛穴をふさぎますので、細菌感染しやすくなります。規則正しい生活をおくりましょう。

化粧

毛穴がつまるので出来れば化粧はしない方がいいですが、どうしても化粧をしたい場合は薄化粧にして下さい。帰宅後はできるだけ早く化粧を落としましょう。

外部刺激を避ける sigaisen01

ニキビを触ったり、つぶしたりしないで下さい。炎症を起こして悪化します。 紫外線はアクネ菌が繁殖しやすくなり、またニキビに刺激を与えるので極力避けましょう。 髪の毛も刺激になるのでニキビに触れないようにして下さい。

ストレスを避ける

ストレスは自律神経の働きに影響を与え、免疫系やホルモンバランスに影響を与えます。リラックスした生活を心がけましょう。

洗顔

洗顔は低刺激性のソープで1日2回洗いましょう。 力をいれず、やさしくなでるように洗って下さい。

 

関連記事

  1. あなたのニキビはどの段階?
  2. ニキビ相談メール
  3. ニキビ改善例
  4. 超かんたん!ニキビ肌が綺麗になる方法とは?
  5. ニキビのご相談