乾燥のしくみ

トップページ > 乾燥と肌荒れ > 【乾燥のしくみ】

乾燥のしくみ

肌の乾燥のしくみ

保湿成分が正しく働かず水分が不足すると乾燥肌になる。
つまり、保湿成分が以上に低下したのが乾燥肌です。
保湿成分は、年齢と共にその生産量は減ってくるので、角質層の水分量も同時に減り、

年を重ねるに従い、肌は乾きやすくなっていきます。

よく油分が少ないのを乾燥肌と思っている人がいますが、これは間違い
です。乾燥するかどうかというのは「水分が多いか少ないか」をいっているので、

「油分が多い、少ない」ではありません。

乾燥肌のの反対語はオイリー肌というのも間違いです。

関連記事

  1. 乾く肌には保湿成分を
  2. 冬場の乾燥について
  3. 乾燥は皮膚の大敵
  4. なぜ肌は乾燥するの?