アトピー性皮膚炎の回復症状

トップページ > アトピー性皮膚炎 > 【アトピー性皮膚炎の回復症状】

アトピー性皮膚炎の回復症状

073744全然よくならない・・・ いつまで、こんな症状が続くの?
不安になっていませんか?

下のレベル表どこのレベルにいるのか、チェックしてみましょう!
レベルの数字が大きくなるほど皮膚の症状が改善していきます。
皮膚病はなかなか治りにくいと言われていますが、
今より悪くならないようにそして段階を踏みながら、ゆっくりと改善するものだと焦らない気持ち大切です。
また、ご家族の協力やご自身の根気が必要ですので、頑張りましょう!

皮膚の段階別回復症状

アトピー性皮膚炎で傷んだ皮膚は、バリア機能が低下しています。

アトピー皮膚を正常な皮膚に戻すためには、最終的には自分の皮脂で皮膚にバリアを作り、潤いを持たせるようになることが目標です。

 

レベル1b-kaminari

ダメッジが多い皮膚、汁が出てまっ赤な炎症や、色素沈着プラス炎症の赤黒い肌になっています。またフケ(脂漏症)や脱毛が増えてきます。
この段階では、痒みが強く、相談に来られるお客様に多い症状です。

 

レベル2b-ame

スキンケア等で皮膚のダメッジが軽減していくと、汁は止まりますがまだバリア機能が出来ていないために皮膚が乾燥してカサカサになり、ポロポロ皮膚がむけてきます
この段階ではまだ赤み(炎症)が残っています。

 

レベル3b-ganba

カサカサがなくなり出したら自分の皮脂が出始めている証拠です。
皮膚の色が赤みから褐色になってくれば、痒みも少しずつ楽になってきます。
ここまでくれば、もう一歩頑張れば大丈夫です。

 

レベル4b-hare

適切なスキンケアを続けていけば、色素沈着もなくなり、皮膚の表面がしっとりとした肌に変わっていきます。
自分で皮膚のバリアを作れるようになりますので、アレルゲンの侵入も抑えることができます。

 

レベル別に使用したい商品と飲用法です。参考にして下さい。

【レベル1】

糖鎖栄養素:腸管免疫を高め、アレルギー体質を改善する。1日30~100㏄を内服する。スキンケアすることにより、皮膚の殺菌・修復・消炎効果があります。

銀河水:カタライザーを飲用する時に2~5倍に希釈する。カタライザーの吸収を高める。皮膚に塗布すると保湿効果があります。

スパエナジー:温泉湯治、強酸性で殺菌効果と保湿効果あり。感染症を防ぎます。

プラティーン:銀河水を使用し、表示指定成分を一切含んでいない弱酸性低刺激性の髪から洗える全身シャンプーです。アトピー性皮膚炎にも安心して使用でき、洗った後はお肌がしっとりになります。

【レベル2】
糖鎖栄養素:腸管免疫を高め、アレルギー体質を改善する。1日30~80㏄を内服する。スキンケアすることにより、皮膚の殺菌・修復・消炎効果があります。銀河水:カタライザーを飲用する時に2~5倍に希釈する。カタライザーの吸収を高める。皮膚に塗布すると保湿効果があります。
スパエナジー:温泉湯治、強酸性で殺菌効果と保湿効果あり。感染症を防ぎます。
AMPローション:無香料、無合成色素、ノンアルコールで超敏感肌の方にも使用できるローションです。漢方配合で炎症を抑える効果もあります。
プラティーン:銀河水を使用し、表示指定成分を一切含んでいない弱酸性低刺激性の髪から洗える全身シャンプーです。アトピー性皮膚炎にも安心して使用でき、洗った後はお肌がしっとりになります。
【レベル3】
糖鎖栄養素:腸管免疫を高め、アレルギー体質を改善する。1日30~60㏄を内服する。スキンケアすることにより、皮膚の殺菌・修復・消炎効果があります。銀河水:カタライザーを飲用する時に2~5倍に希釈する。カタライザーの吸収を高める。皮膚に塗布すると保湿効果があります。
スパエナジー:温泉湯治、強酸性で殺菌効果と保湿効果あり。感染症を防ぎます。
AMPローション:無香料、無合成色素、ノンアルコールで超敏感肌の方にも使用できるローションです。漢方薬配合で炎症を抑える効果もあります。
AMPクリーム:AMPローションだけでは乾燥が気になる方に。長時間水分を保持してくれます。
プラティーン:銀河水を使用し、表示指定成分を一切含んでいない弱酸性低刺激性の髪から洗える全身シャンプーです。アトピー性皮膚炎にも安心して使用でき、洗った後はお肌がしっとりになります。

【レベル4】

糖鎖栄養素:腸管免疫を高め、アレルギー体質を改善する。1日20~40㏄を内服する。スキンケアすることにより、皮膚の殺菌・修復・消炎効果があります。

スパエナジー:温泉湯治、強酸性で殺菌効果と保湿効果あり。感染症を防ぎます。

AMPローションプラス:AMPローションよりも保湿効果を高めた敏感肌用のローションです。ヒアルロン酸配合でお肌に潤いを与えます。

AMPクリーム:AMPローションだけでは乾燥が気になる方に。長時間水分を保持してくれます。

プラティーン:銀河水を使用し、表示指定成分を一切含んでいない弱酸性低刺激性の髪から洗える全身シャンプーです。アトピー性皮膚炎にも安心して使用でき、洗った後はお肌がしっとりになります。

 

上に書いてあるサプリメントやシャンプー、入浴剤は症状によって使用を控えたり、スキンケアを加えたりしてください。

 

 

関連記事

  1. アトピー性皮膚炎無料相談メール
  2. 大人のアトピーの原因=ステロイド性皮膚炎」
  3. 思春期のアトピー性皮膚炎
  4. 小児アトピー性皮膚炎の知識
  5. アトピー食事
  6. アトピー保湿
  7. かゆみのメカニズムと対処法
  8. 冷えとアトピー
  9. 風邪をひくとアトピーは再発しやすい
  10. 秋~冬のスキンケア