アトピー性皮膚炎ご相談例4-2

トップページ > お客様の声 > 【アトピー性皮膚炎ご相談例4-2】

アトピー性皮膚炎ご相談例4-2

fainアトピーニュース                                                    

アトピー性皮膚炎から克服して丁度2年

2年前お店の看板を見て来店。博多駅近くの専門学校へ行っている。 小さい時からのアトピー性皮膚炎、高校の時が一番ピークでした。専門学校へ通う間も、状態はあまり良くなく、性格も少し孤独・・・。   2年前2月の初め頃、思い切ってステロイドを中止し、糖鎖栄養素の塗布だけで頑張っていたがうまくいかず、内服とスキンケアを併用する。2~3日で大きな離脱が始まり、2ヶ月の休学願いを学校に提出。それからは誰もが体験するすさまじい離脱。 1日4時間ほどお風呂に入る(スパエナジー)。糖鎖栄養素内服1日150㏄、糖鎖栄養素スプレー、これの繰り返しを続け、3ヶ月目頃からは、皮膚は色素が残っているが、見た目はあまり悪い状態ではなく、人目を避けていた生活から、だんだん明るくなって、学校にもきちっと行く。 昨年4月に専門学校を無事卒業。自からアルバイトを捜し、人の前で対応する楽しさを体験し、卒業後6ヶ月目に若い店員さんのいるドラッグに勤め、来店するたびに笑顔が絶えなく、昨年までは花粉症の時期になると目が赤くなり、肌も一気に悪化していたのが、今年の1月、2月は全くそれがなく、自分にも自信がついてきている。

4月からは京都の有名なイラスト専門学校に行く(有名な若い先生が講師をされている)。 自分でここまで人の前で何をしても全く不安がなくなり、何か大きな目的を持ちたいと積極的になっていき、両親がビックリするとともに、ここまで精神的に強くなったのは本当に嬉しい。   アトピーを克服することは人生の最大の幸せなのかもしれないと、新しい旅立ちを心から喜んでいました。 アトピーで来店されてちょうど2年、本当に私達を信じ、努力してきたT君、皆のいい目標の一人にこれからもなってもらいたいと思います。 今努力して頑張って克服しているお友達も、1年は大変ですが、2年経てば、副腎機能を回復し、精神的にも肉体的にもバランスのとれた健康な体になっていくこと確認できる。

T君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“青年よ。大志をいだけ” 心より感謝したいですね。

 

 

 

関連記事

  1. アトピー性皮膚炎ご相談例22
  2. アトピー性皮膚炎ご相談例21
  3. アトピー性皮膚炎ご相談例20
  4. アトピー性皮膚炎ご相談例19
  5. アトピー性皮膚炎ご相談例18
  6. アトピー性皮膚炎ご相談例17
  7. アトピー性皮膚炎ご相談例16
  8. アトピー性皮膚炎ご相談例15
  9. アトピー性皮膚炎ご相談例14
  10. アトピー性皮膚炎ご相談例13